猫にも精神障害がある!?猫の発達障害と猫の精神病(精神疾患)の症状まとめ

私の知り合いの飼っている猫が発達障害と診断されたと聞きました。
診断した獣医に聞くと、猫にも発達障害のほか、統合失調症もあるとのことでした。

というわけで、私も猫の脳の障害について調べてみました。

発達障害とは?

まず、大きな症状として
・極度のこだわり(ルールだったり、反復行動だったり)
・コミュニケーションが苦手(友達を作れない・会話ができない)
・表情が乏しい、相手の表情を汲み取れない
・危険がわからない(飛び出し、脱走、火をさわるなど)
・暗黙の了解、言葉の裏の意味などがわからない
・感覚過敏または感覚鈍麻
等があります。

猫の発達障害の症状

猫ちゃんの発達障害の症状はこちらです。

・飼い主以外敵意を見せる
・離乳が遅い
・トイレが覚えられない
・子猫でも一人を好む。
・触られたり、抱っこを極端に嫌がる
・ケージに入れないと興奮して寝ない
・何かしている最中でも突然トリップして放心状態になる
・こだわりが強い(例えば気に入った物を何時間でも見続けるなど)
・同居している猫をいじめる
・興奮すると体力に限界が来ても走り続ける(飼い主が止めないと走り続ける)
・帰巣本能がない
・身の危険を感じる事がない(火を触ったり、高いところから飛び降りたり)
・誤飲する。なんでも食べてしまう。
・満腹でも食べてしまう、または空腹なのに気づかない
などなどです。

猫の精神障害の症状

・分離不安症
飼い主への依存が強い犬猫にある症状で、飼い主が留守にすると、泣き続けたり、粗相をしたり、柱や家具を噛んだり、突発性出血性膀胱炎になる子もいます。飼い主が離れようとすると足元にすり寄ったり、怒ったりします。
・統合失調症
自傷行為(自分の体を過度に舐めたり、噛みついて傷つけたりする)、何もないところに向かって鳴き続けたり、一日中しんどそうにしている、あるいは一日中暴れたり、人に対して攻撃的になったり、食欲がなくなったり吐いたり、物を壊したり噛んだり、トイレ以外で粗相したりします。
・鬱(うつ)
無気力になったり、食欲が落ちたり、過剰なグルーミング、あるいはまったくしなくなったり、物陰に隠れたり人のそばから離れたり、やたらと鳴くようになったり、攻撃的になったり、遊ぼうとしても無関心になったり、粗相をしたりします。

初期症状として、何らかの刺激に反応しなくなったり、甘えてくる猫がかまわれようとしなくなったり、トイレできる猫がトイレ以外で粗相したり、普段鳴かない猫が鳴くようになったり、社交的な猫が隠れるようになったりしたら、要注意です。

精神障害は、ストレス等によって起こる後天的な障害ですが、
発達障害は、生まれつきの先天的な障害です。人間と同じです。
発達障害は子猫の時点で症状が現れます。子猫の時に気づかない事もありますが、環境や躾の仕方によって起こる障害ではありません。

精神疾患を診れるお医者さんは少ないと思います。
おかしいなと思ったら、お医者さんを探してみてください。
もし障害であっても、その子にあった育て方をしてあげて、その子が暮らしやすい環境を作ってあげて下さい。

スポンサーリンク
黒猫広告(大)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。